第2回 ビブリオバトル世界大会

開催レポート

バトラー5名が集合しました

バトラー5名が集合しました

14:30、バトラー5名が集合し、司会と進行打ち合わせ。発表の順番も決まりました。

いよいよ開会です

いよいよ開会です

開会直前にたくさんの方がご来場下さって、イスの準備が間に合わず、すみませんでした!

15:00開会!

15:00開会!

ビブ部の外崎さん&古滝くんの司会進行で、開会しました。

公式コメンテーター・菅原亜十夢さん

公式コメンテーター・菅原亜十夢さん

今年も、ビブリオバトル北海道公認コメンテーター・菅原亜十夢さん

大会委員長より挨拶

大会委員長より挨拶

大会委員長・須藤秀紹より、ご挨拶と公式ルールの説明。(慣れないジャケット姿で)

バトラー紹介

バトラー紹介

バトラー5名が紹介されました。 左から、カイリーさん、宮崎さん、邱さん、李さん、アームさん。手に持っているのは順番を表すビブリ棒。

トップバッターは、邱さん

トップバッターは、邱さん

1番目は、邱榆荏(キュウユウレン)さん。 紹介した本は「台湾はなぜ親日なのか」著者:田代正廣。写真の拡大コピーを事前に用意して、気持ちのこもったプレゼンをしてくれました。

2番目は、宮崎さん

2番目は、宮崎さん

2番目は、日本人代表の宮崎岳史さん。勝負服の学ラン(!)、さすが高校1年生。紹介した本は、「図書館戦争」著者:有川浩。高校生とは思えない、堂々とした発表でした。

3番目、アームさん

3番目、アームさん

3番目は、タイのアームさん。紹介した本は、「留学生と日本人学生のためのレポート 論文表現ハンドブック」

4番目、李慧婷さん

4番目、李慧婷さん

4番目は、中国の李慧婷(リケイテイ)さん。紹介した本は、「美しい話し方のレッスン」著者:金井 良子

5番目、カイリーさん

5番目、カイリーさん

最後は、マレーシアのカイリーさん。紹介した本は、「夜と霧」著者:ヴィクトール フランクル

全員の発表が終了

全員の発表が終了

全員の発表がおわり、いよいよ投票の時間。聴衆もバトラーも、いちばん読みたくなった本の番号を投票用紙に書き込みます。

ビブリオボルタ

ビブリオボルタ

今年の副賞は、ビブリオバトルするボルタ。リボンと台座をつけて、トロフィーにしてみました。

2代目チャンプ発表

2代目チャンプ発表

2代目チャンプは、中国の李さん「美しい話し方のレッスン」に決定!

賞状とトロフィー贈呈

賞状とトロフィー贈呈

大会委員長より、賞状とトロフィーを贈呈

みなさま、ありがとう!

みなさま、ありがとう!

バトラーの皆さま、そして観戦して下さった皆さま、どうもありがとうございました。

WBC2015

The 2nd World Bibliobattle Championship